浜名湖 観光

浜名湖は東名高速道路やJR東海道線に接していて交通のアクセスがよく、関東からも関西からも観光にはとても便利です。冬でも温暖な気候な上、グルメ、温泉、マリンスポーツ、遊園地など遊ぶところもバラエティに富んでいて、子供から大人まで楽しめる観光地です。

このコーナーでは、年中観光が楽しめる浜名湖へ旅行する人のために、浜名湖周辺の施設や観光スポットの情報を掲載しています。

浜名湖観光一口メモ

浜名湖は日本で10番目に大きい湖です。

浜名湖は、細江湖、猪鼻湖、松見ヶ浦、庄内湖と4つの水域に別れ、まるで手のように入り組んだ形をしています。そのため湖の周囲長は日本では3番目の長さとなります。

浜名湖の水深は平均5m(最深部16.6m)です。

浜名湖は浜松市(旧引佐郡引佐町)に源を発する二級河川都田川の下流部にあたり、幅 200m の今切口で遠州灘につながっています。そのため『汽水湖』とよばれる海水と淡水が混じりあった湖になっています。

汽水湖の環境は幼稚魚の成育によいため、浜名湖ではウナギ、すっぽん、アサリ、海老、牡蠣、海苔などの養殖が盛ん。特に養殖ウナギは有名で、鰻飯、ウナギボーン、うなぎパイなどの特産品があります。

浜名湖独特の伝統的な漁法であるたきや漁(獲物を光で誘引し、モリで突いて採取する漁法)も有名で、これによってスズキやキス、カレイなどを獲ります。その他、潮干狩りのポイントとしても有名で、主にアサリがよく採れます。

浜名湖県立自然公園にも指定されていて、豊かな自然を生かした観光施設がたくさんあります。

また、浜名湖周辺はリゾート地として開発されていて、ボートやヨットなどのマリンスポーツも盛んです。

浜名湖の観光ガイドブックはこちらに紹介しています。

三ケ日周辺を通る東海道の脇往還、姫街道のガイドはこちらをどうぞ。


広告

浜名湖の観光地

浜名湖で遊ぶ

浜名湖の温泉

浜名湖のホテル

浜名湖の名物・名産品

浜松

リンク